一級塗装技能資格あり!川崎市の塗装専門店【山下塗装工業】

川崎市で外壁塗装や屋根塗装をお考えなら山下塗装工業へ

未分類

外壁をグレーにするとおしゃれに?選び方とメンテナンスのポイント

グレーの外壁は、スタイリッシュでモダンな印象を与え、近年人気が高まっています。
しかし、グレーは汚れが目立ちにくい反面、色の選び方やメンテナンス方法を間違えると、思わぬ落とし穴があることも事実です。
この記事ではメリットと注意点を詳しく見ていきます。

 

□おしゃれにするためのグレーの外壁を選ぶメリット

グレーの外壁は、住宅の外観を美しく見せるだけでなく、さまざまなメリットがあります。

1:汚れや劣化が目立ちにくい

グレーは、汚れや劣化が目立ちにくい色として知られています。
外壁に付着する汚れは、雨水で洗い流される場合もありますが、どうしても残ってしまうこともあります。
特に、コケやカビ、排気ガスによる汚れは、明るい色よりもグレーの方が目立ちにくく、美しい外観を保てます。

2:周囲の景観になじみやすい

グレーは、自然界にも多く存在する色であり、周囲の景観になじみやすいという特徴があります。
そのため、街中や郊外、自然豊かな場所など、さまざまな環境に調和し、違和感なく溶け込めるでしょう。

3:配色しやすい

グレーは、他の色との相性が良く、さまざまなカラーと組み合わせられます。
白や黒、茶色、ベージュなど、定番の色はもちろん、鮮やかな色との組み合わせも可能です。

 

□外壁をグレーに塗り替える際の注意点

グレーの外壁を選ぶ際には、いくつかの注意点があります。

1:外壁の材質を考慮する

外壁の材質によって、汚れのつきやすさやメンテナンスの必要性が異なります。
モルタル、窯業系サイディング、金属サイディングなど、それぞれの材質の特徴を理解し、適切なグレーを選定することが重要です。

2:光の当たり方を考える

グレーは、光の当たり方によって見え方が大きく変わります。
日当たりの良い場所では明るく見え、日当たりの悪い場所では暗く見える傾向があります。
そのため、建物の向きや周囲の環境を考慮し、適切なグレーを選ぶことが重要です。

3:色見本と実際の色の違いに注意する

色見本と実際の色の見え方には、差が生じる場合があります。
特に、光の影響を受けやすいグレーは、屋外での見え方が大きく異なる可能性があります。
そのため、実際に外壁に塗られたサンプルを確認するなど、慎重に色を選ぶようにしましょう。

 

□まとめ

グレーの外壁は、スタイリッシュな外観を実現するだけでなく、汚れや劣化が目立ちにくく、周囲の景観にもなじみやすいというメリットがあります。
しかし、材質や光の当たり方、色見本と実際の色の違いなど、注意すべき点もいくつかあります。
これらの点を考慮することで、理想のグレーの外壁を実現し、長く美しい外観を保てるでしょう。

一級塗装技能士 代表 山下
旅行が趣味な山下です。娘の部活を応援するのが楽しいんです(笑)川崎市高津区を拠点に対応しております。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!
外壁をグレーにするとおしゃれに?選び方とメンテナンスのポイント
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
外壁をグレーにするとおしゃれに?選び方とメンテナンスのポイント