一級塗装技能資格あり!川崎市の塗装専門店【山下塗装工業】

川崎市で外壁塗装や屋根塗装をお考えなら山下塗装工業へ

未分類

木部クリアー塗装の新基準!速乾・環境対応型ウレタン塗料の全知識

DIY愛好家のみなさま、木部を美しく保護したいけど、環境にも配慮したいと思っていませんか。
屋内の木部を保護する塗料として、水性ウレタン塗料は最適な選択肢の一つです。
この記事では、木部用ウレタン塗料の特徴、使い方、おすすめのアプリケーションについて詳しく解説し、みなさん自身のDIYプロジェクトを成功に導くための情報を提供します。

 

□木部クリアー塗料の特徴とメリット

木部用ウレタン塗料は、速乾性、耐薬品性、耐光性、強靭な塗膜形成能力、そして環境への配慮という優れた特性を兼ね備えています。

1:速乾性

水性ウレタン塗料は、油性塗料に比べて乾燥時間が短く、作業効率が向上します。
また臭いはそこまでせず、安心して使えます。

2:耐薬品性

アルコールや洗剤など、日常的な薬品に強く、木部を保護します。
屋内の木全般に使えます。

3:耐光性

紫外線による変色や劣化に強く、美しい仕上がりを長く保ちます。

4:強靭な塗膜

木部をキズや汚れから保護する、強靭な塗膜を形成します。

5:環境への配慮

水性ウレタン塗料は、VOC(揮発性有機化合物)の含有量が少なく、人体や環境への影響を低減します。

また、塗装道具、きれいな仕上がりを実現するため、ローラーは、水性塗料に対応した無泡ローラー等、泡立ち難い性質のものをご使用下さい。

 

□水性ウレタン塗料と他のニスの違い

水性ウレタン塗料は、油性ニス、オイル、ガラス塗料など、他のニスと比較してどのような特徴があるのでしょうか?

1:油性ニス

油性ニスは、水性ウレタン塗料よりも耐久性が高く、屋外での使用にも適しています。
ただし、乾燥時間が長く、臭いが強いという欠点があります。

2:オイル

オイルは、木部に浸透して保護するタイプの塗料です。
木本来の風合いを生かしたい場合に適していますが、耐久性は水性ウレタン塗料よりも劣ります。

3:ガラス塗料

ガラス塗料は、透明度が高く、木部の美しさを最大限に引き出せます。
耐久性も高く、メンテナンスも簡単ですが、価格が高いというデメリットがあります。
水性ウレタン塗料は、耐久性、速乾性、環境への配慮、そして価格のバランスがとれた、屋内木部向けの万能塗料といえるでしょう。

 

□まとめ

この記事では、木部用ウレタン塗料の特徴とメリット、そして他のニスとの違いについて解説しました。
水性ウレタン塗料は、速乾性、耐薬品性、耐光性、強靭な塗膜形成能力、そして環境への配慮など、多くの利点を持つ塗料です。
DIY愛好家の方は、水性ウレタン塗料を使って、屋内の木部を美しく保護しながら、環境にも配慮した塗料選びをしてみませんか。

当社では知識と経験豊富な職人によって塗装工事を施工致します。
DIYでは難しいものがあれば、ぜひ当社までご相談ください。

一級塗装技能士 代表 山下
旅行が趣味な山下です。娘の部活を応援するのが楽しいんです(笑)川崎市高津区を拠点に対応しております。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!
木部クリアー塗装の新基準!速乾・環境対応型ウレタン塗料の全知識
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
木部クリアー塗装の新基準!速乾・環境対応型ウレタン塗料の全知識