ブログ

塗装前の下地処理について

新築から9年目のシーリングです。

表面はひび割れて隙間もあります。通常は古いシールを取って

新しいシールを打ちます。ここは手抜きのポイントです。

この状態で上から塗料を塗り込んで、ごまかす業者もいますので

しっかり打ち合わせして写真などを提出してもらって確認して下さい。

古いシールを取ります。

プライマーを塗ります。簡単に言うと接着剤です。

ここも手抜きのポイントです。塗らない業者もいますので

注意して下さい。

新しいシールを打ちました。これからが塗り替えの始まりです。

サイディングの場合塗り替え代金➕シーリング打ち替え代金が

かかるので割高になりますが、家を長持ちさせるにはとっても

重要な事ですよね!また信用できる業者を見つける事も重要ですね!

 

 

一級塗装技能士 代表 山下
旅行が趣味な山下です。娘の部活を応援するのが楽しいんです(笑)川崎市高津区を拠点に対応しております。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!