川崎市で外壁塗装や屋根塗装をお考えなら山下塗装工業へ

川崎市で外壁塗装や屋根塗装をお考えなら山下塗装工業へ

ブログ

外観をおしゃれに仕上げるためには外壁塗装で配色パターンにこだわってみよう!

せっかく外壁塗装を行うのであれば、おしゃれにしたいと思う方がほとんどではないでしょうか。
そこで、今回は外壁をおしゃれにするための配色パターンとその事例についてご紹介します。
ぜひ、外壁塗装で配色に迷っている方は参考にしてみてください。

 

□配色パターンで外壁をおしゃれに!

外壁をおしゃれにするために最も大切なのは配色です。
配色パターンを変更するだけで、見た目の印象が異なります。
おしゃれな外壁にするために流行りの配色を取り入れてみましょう。

*アクセントカラーに濃い色

アクセントカラーとして濃い色を取り入れることで目を引くデザインになるでしょう。
例えば、全体の色がグレーですが、そこに赤を配色する場合、温度感を感じない雰囲気に温かみが加わります。

*スタイリッシュにするために縦に塗り分ける

スタイリッシュに見せるために配色を縦に塗り分けてみてはいかがでしょうか。
特に白と黒の組み合わせは、モノトーンでコントラストを楽しめる配色になっているため、洗練されたおしゃれ感を演出できるでしょう。

*上下をツートンカラーに

同じ塗料だけを取り入れ、一面塗りをするよりも2色に分け、ツートンカラーにした方がおしゃれで洗練された外壁に仕上がるでしょう。
ツートンカラーにすることで、メリハリがつきカッコいい雰囲気に住宅が仕上がるだけでなく、錯視効果により住宅全体が高く・広く・細く見えるようになります。

 

□おしゃれな配色パターンを使用した外壁塗装の事例

上記ではおしゃれな外壁にするためにさまざまな配色のポイントについてお伝えしていきました。
これらのポイントを踏まえた上で外壁塗装の事例を確かめていきましょう。

・白ベースのネイビーのワンポイント
外壁が真っ白で、玄関やベランダなどの一部分をネイビーにすることで多くの方から爽やかな印象を抱かせられるでしょう。

・ベージュベースにブラウンの縦ライン
濃いブラウンを縦に取り入れることで、柔らかな色のベージュが持つ優しさの雰囲気の中にモダンな印象を与えられるでしょう。

・淡ブラウンとベージュを上下に塗り分ける
ブラウンとベージュのツートンの組み合わせは、地域になじむ色だけでなく、高級感を演出できるでしょう。

 

□まとめ

「アクセントカラーに濃い色」「縦に色を塗り分ける」「上下をツートンカラーにする」などさまざまなポイントを知っておくことで、外壁をおしゃれにできるでしょう。
外壁塗装時に、本記事で取り上げた事例をぜひ参考にしてみてください。
当社では外壁塗装においてプロがおりますので、高品質な外壁塗装を提供できます。
ぜひ外壁塗装で迷われている方はご相談ください。

一級塗装技能士 代表 山下
旅行が趣味な山下です。娘の部活を応援するのが楽しいんです(笑)川崎市高津区を拠点に対応しております。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!
外観をおしゃれに仕上げるためには外壁塗装で配色パターンにこだわってみよう!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
外観をおしゃれに仕上げるためには外壁塗装で配色パターンにこだわってみよう!