ブログ

遮熱断熱塗料「アドグリーンコートの特徴」

遮熱断熱塗料「アドグリーンコートの特徴」

アドグリーンコートは遮熱断熱効果と室内への熱ごもりを防止する

屋根や外壁の塗装は、外観を綺麗にする目的の為だけでなく、元々の塗膜が劣化し細かいクラックが入り、

そこから雨水が浸透して住宅の躯体を腐食させるのを予防するために一定の期間が経てば行う必要があるメンテの為のリフォームです。

近年では、こうした屋根や外壁塗装用の塗料として、上記の基本機能にプラスして様々な機能を付加した機能性塗料が開発され、採用が増えています。

その代表が遮熱断熱塗料です。

遮熱断熱塗料は、太陽光を反射させる事で夏場に室温の上昇を抑える効果を持たせた塗料で、屋根塗装によく利用されています。

一般的に遮熱断熱塗料は、昼間は反射効果で室温を抑える事ができますが、塗膜内に熱が徐々に蓄勢され、夜に外気温が下がるとこの熱を逆に放熱させます。

その為に夜の室温の低下を逆に阻害するという欠点があります。

この欠点を特殊な真玉ファインセラミック素材を応用する事で解消したのが「アドグリーンコート」です。

塗膜に加わった熱をすぐに放熱する事で、外気温が下がる夜に塗膜から放熱が続く事をなくしたのです。

この「アドグリーンコート」は遮熱断熱効果と室内への熱ごもりを防止する効果で、エアコンの電気代を20%も削減する事を可能にします。

また特殊ファインセラミック採用により、美観に優れ、塗膜は薄く滑らかで汚れがつきにくく、耐久性に優れる効果も合わせ持っています。

屋根塗装時に遮熱断熱塗料として「アドグリーンコート」を採用するのも1つの選択肢と言えます。

 

一級塗装技能士 代表 山下
旅行が趣味な山下です。娘の部活を応援するのが楽しいんです(笑)川崎市高津区を拠点に対応しております。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!