一級塗装技能資格あり!川崎市の塗装専門店【山下塗装工業】

川崎市で外壁塗装や屋根塗装をお考えなら山下塗装工業へ

ブログ

ダークグレー外壁の魅力とは?失敗しないためのポイントも紹介します

汚れが目立ちにくく、周囲の環境に調和しやすい色を選択する際は、外壁の色が持つ印象や色の組み合わせによる効果を深く理解することが不可欠です。
今回は、ダークグレーの外壁の魅力とダークグレーをより活かすためのポイントを紹介していきます。

□ダークグレー外壁の魅力

*汚れが目立ちにくい

ダークグレーの外壁は汚れが目立ちにくいという最大の特徴を持っています。
外壁には砂ぼこりや排気ガス、コケ、カビなど様々な汚れが付着しますが、これらの大半は中間色です。
ダークグレーはこれらの色を隠すのに優れており、メンテナンスが難しい大きな建物に多く用いられる理由もここにあります。

*洗練された外観のスタイル

グレー系の外壁はシンプルかつモダンな印象を与えます。
落ち着いた外観で洗練されたスタイルを実現し、サイディングやタイルなどで広く選ばれています。

*周囲の環境に調和しやすい

グレーは明度により様々なバリエーションがあります。
白に近ければナチュラルな雰囲気、黒に近ければ重厚感が生まれます。
近隣のデザインや色に合わせやすく、周囲の環境に調和しつつもおしゃれな外観を実現できます。

□ダークグレーを活かすデザインテクニック

1.色の比率を工夫する
ダークグレーと他色を組み合わせる際、色の比率に注目しましょう。
2色を同じ面積で使うとメリハリがなくなります。
例えば7:3の比率で塗装することで暗い色が影のように見え、広さや高さを感じさせる効果が生まれます。

2.グレーの濃淡を選ぶ
爽やかな白っぽいグレーか落ち着いたダークグレーかを選び、重厚感と軽やかさのどちらを重視するか決めましょう。

3.カラーシミュレーションの活用
カラーシミュレーションを活用して、グレーと他色の組み合わせや濃淡を視覚化しましょう。
これにより、想像以上の発見があるかもしれません。

4.直線的なラインの取り入れ
ダークグレーを活かすには、直線的なラインを取り入れると良いです。
バルコニーやエントランスの凹凸を利用し、色を分けることで引き締まった外観になります。

5.ツートンカラーの組み合わせ
ダークグレーと相性の良い色と組み合わせてツートンカラーにすると、よりスタイリッシュな外観になります。
例えば、白やベージュ、黒、ネイビーなどが挙げられます。

6.周辺環境との調和を確認
最終的なカラーを決定する前に、住まいの周辺環境を観察し、計画した配色が地域の雰囲気に合うか確認しましょう。

□まとめ

汚れが目立ちにくい実用性と洗練されたスタイルの両面から、ダークグレーの外壁は多くのメリットを提供します。
また、色の比率、グレーの濃淡、直線的なラインの取り入れ方、ツートンカラーの組み合わせ、周囲の環境との調和など、様々なデザインテクニックを活用して、理想的な外観を実現しましょう。

一級塗装技能士 代表 山下
旅行が趣味な山下です。娘の部活を応援するのが楽しいんです(笑)川崎市高津区を拠点に対応しております。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!
ダークグレー外壁の魅力とは?失敗しないためのポイントも紹介します
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
ダークグレー外壁の魅力とは?失敗しないためのポイントも紹介します