一級塗装技能資格あり!川崎市の塗装専門店【山下塗装工業】

川崎市で外壁塗装や屋根塗装をお考えなら山下塗装工業へ

ブログ

外壁塗装で二色塗りにするメリットとデメリットとは?

外壁塗装を検討中の方は、多くの選択肢がある中で悩まれることも多いのではないでしょうか。
まずは、外壁塗装に関する知識を得ることで、何が自分の思い描いている住まいに適するのか考えていきましょう。

今回は、二色塗りについて、メリット・デメリットから色選びのステップまで紹介していきます。

□二色塗りの外壁塗装のメリットとデメリット

*メリット

二色塗りの外壁塗装は、まず何と言ってもそのデザイン性が際立っています。
レンガ調やタイル調といった表面の凹凸が、二色塗りによって一層引き立ち、立体感や高級感が増します。

また、サイディングの凹凸だけでなく、階層ごとや壁面ごとに色を変えるのも可能です。
そうすることで、日の当たり方によって紫外線に強い塗料を使うという機能面での工夫もできます。

*デメリット

デメリットは、単色塗りに比べて施工費用と時間がかかることです。
特に細かい部分の手直しには、筆を使った繊細な作業が求められる場合もあり、そのコストはさらに高まる可能性があります。

また、二色塗りの外壁塗装は、一般的な塗装よりも高度な技術が求められます。
施工会社を決める際には、二色塗りに対応しているかどうかも確認しましょう。

最後に、二色塗りの外壁塗装では色選びが一層難しくなります。
同色系であれば失敗する可能性は低いですが、その場合、二色塗りのメリットが半減してしまいます。

異なる色系を組み合わせると、確かにメリハリが生まれますが、その選択にはリスクも伴います。
サンプルで良いと感じた組み合わせでも、実際に広い面積に塗ると印象が大きく変わることがあります。

□二色塗りの外壁塗装における色選びの4ステップ

色選びの時には次のステップで進めていきましょう。

1.調和か目立たせるのかを決める

まず最初に、家を周囲に調和させるのか、目立たせるのかを決定しましょう。
この選択が、後の色選びに大きな影響を与えます。

2.同系色を選ぶ

次に、ベーシックカラーとアソートカラーを選びます。
この際、同系色を選ぶことで、スタイリッシュな仕上がりになります。

3.カラーサンプルで確認する

色選びの際には、A4サイズ以上のカラーサンプルを用いることが推奨されます。
小さなサンプルでは、実際の色の印象がつかめないためです。

4.カラーシミュレーションを活用する

最後に、カラーシミュレーションを活用しましょう。
これにより、塗装後のイメージをより具体的に把握できます。

□まとめ

二色塗りの外壁塗装は、美観と機能性を高める素晴らしい選択肢ですが、その選択には慎重な計画と調査が必要です。
色選びから塗装会社選びまで、一つ一つのステップに時間と労力をかけることで、理想の家が手に入ります。
外壁塗装に関して何か不安なことがある方はお気軽に当社までお問い合わせください。

一級塗装技能士 代表 山下
旅行が趣味な山下です。娘の部活を応援するのが楽しいんです(笑)川崎市高津区を拠点に対応しております。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!
外壁塗装で二色塗りにするメリットとデメリットとは?
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
外壁塗装で二色塗りにするメリットとデメリットとは?