親方の活動報告

横浜市港北区外壁塗装現場レポート

こんにちは🤗代表の山下です。

今日は付帯部の下地処理です。

格子の下地処理

木製木枠下地処理

雨樋下地処理

破風下地処理

霧除け下地処理

雨戸下地処理

なぜ下地処理が必要か?古い塗膜に直に塗装すると剝がれやすいからです。

簡単に説明すると古い塗膜にキズを付けて、でこぼこの表面にします。

そこに新しい塗料を塗ると、でこぼこに入り込んで剝がれにくくなります。

付帯部の塗装は下地処理がとても重要な作業です👍

 

一級塗装技能士 代表 山下
旅行が趣味な山下です。娘の部活を応援するのが楽しいんです(笑)川崎市高津区を拠点に対応しております。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!