ブログ

外壁塗装の相見積りについて

こんにちは🤗代表の山下です。

先日見積りに行った時の実話です。

3社による相見積りでした。まず最初に見積りした業者は

訪問販売の営業会社で200万円。次に見積りした業者は

家を購入した不動産屋で120万円。そして最後は

地元の当社で115万円。お客様は相場よりはるかに

高い営業会社に断りの連絡をしたところ

100万円に値引きするから契約してくれと・・・

もちろん断ったそうですが200万円の見積りが

100万円の値引きって💦どんな見積りなんですかね〜

そして次は不動産屋と当社の比較です。

120万円と115万円。一見近い金額に見えますが

不動産屋が塗装工事をするわけではありません。

下請けの塗装業者に依頼します。ここで少なく見ても

20%〜30%位の中間マージンが発生します。

実際に作業する業者は80万円から90万円位でしょうか。

そこから利益を出さないといけないので

作業にかけられる金額はもっと低い金額になります。

それなりの仕事になってしまいます。しかも保証は

付くのか聞いたところ自信があるから保証はないと

言われたそうです。

自信があるなら保証を付ければいいのに・・・

ということで自社施工の当社に依頼して頂きました。

外壁塗装は決して安くできる工事ではありません。

変な業者に頼んで失敗しない為にも

地元の塗装業者に依頼するのが

一番信用できると思いますね🤗

 

一級塗装技能士 代表 山下
旅行が趣味な山下です。娘の部活を応援するのが楽しいんです(笑)川崎市高津区を拠点に対応しております。塗り替えのご相談からお見積りはお気軽にお問い合わせ下さい!